■お風呂で角質ケア



   特に冬の寒い時期などは、全身でお肌のトラブルが起こり
   がちなものです。ダメージが深刻にならないうちに日頃から
   の角質ケアでなんとか、肌のトラブルを防ぎたいものです。
   もっとも気軽な方法として、お風呂で角質ケアを行うことも
   可能です。お風呂で暖まると同時に、角質ケアもいっしょに
   済ませてしまいましょう。

   そもそも湯船にゆっくりとつかることが新陳代謝を促進させ、
   肌に十分な水分を行き渡らせることに貢献するので、角質ケア
   の一つということになります。ここに、数滴のアロマオイル
   を加えることで、皮膚をやわらかくする、油分を与えるなど
   の相乗効果を発揮することになります。ラベンダーオイルは
   皮膚をやわらかくする効果をもっています。香りによって
   癒されれば、ストレス解消にもなるので一石二鳥ですね。

   「足の裏」や「かかと」などは、体を洗うときに軽石などで
   かるく擦っておくとよいでしょう。ただし、擦りすぎると
   防衛本能で角質がさらに厚くなってしまうので、逆効果に
   なってしまいます。あくまでも適度な強さで擦るようにして
   ください。お風呂から出たら、すぐにオイルかクリームで
   保湿することも大切です。顔だけでなく、気になる人は全身
   の肌を保湿していたわってあげてください。冬場はとくに、
   肌が荒れやすいので注意が必要です。

   お風呂はこのように、角質ケアを全身的に行うよい機会だと
   いえるでしょう。毎日入るものですし、うまく利用して、
   肌質の改善に是非とも役立てましょう。


■本サイト人気コンテンツ

  ★ ケアの基礎を学ぼう!
  ★ 除去の方法について
  ★ ケミカルピーリングでケア
  ★ レザーピーリングでケア
  ★ ケアで毛穴を解消
  ★ かかとの角質ケア