■角質ケアで毛穴を解消



   ピーリングなどで古い角質を除去することで肌をきれい
   にする方法がある一方、十分に油分をあたえ保湿すること
   によって肌を回復させる方法もあります。角質ケアとは、
   代謝促進と保湿という両義的な意味合いを併せもっている
   言葉なのです。

   鼻や小鼻の横の毛穴が目立つということがよくあります。
   これを「皮脂がつまっている」と勘違いして、パックや
   アブラ取り紙で皮脂を除去しようとする人も多いでしょう。
   しかし皮脂はもともとは肌を雑菌から守り、水分を逃がさ
   ないようにする役割をもっているものです。過剰になる
   ことにも問題はありますが取りすぎてしまうと乾燥したり、
   雑菌が繁殖してできものが出来たりトラブルの原因となる
   こともあります。

   また、皮脂を取りすぎたが故に、体に備わった防衛本能で
   逆に皮脂が過剰に分泌されてしまうことも起こりえます。
   そうなると、さらに皮脂を取り除く作業が必要となり、
   そのことで皮脂のさらなる分泌を招き、悪循環に陥って
   しまうことも…。

   このような状況に陥らないためには、毛穴が目立つ原因
   を考える必要があります。毛穴は様々な原因で、目立つ
   ものですが、基本的には肌の表層には角質層があり、
   角質層が水分や油分を適度に持っていれば、弾力のある
   健康な肌が保たれます。したがって、そのような水分と
   油分の理想的な比率を保つように努力すればいいのです。

   したがって、毛穴を解消するための角質ケアとは、実に
   基本的なことですが洗顔と保湿になります。しっかりと
   洗顔によって汚れを落としたあとに、化粧水や乳液など
   のクリームによって、水分と油分を肌に補う必要があり
   ます。正しいケアを続けていれば毛穴は少しずつ目立た
   なくなってきます。


■本サイト人気コンテンツ

  ★ ケアの基礎を学ぼう!
  ★ 除去の方法について
  ★ ケミカルピーリングでケア
  ★ レザーピーリングでケア
  ★ ケアで毛穴を解消
  ★ かかとの角質ケア