■角質ケアの基礎



   角質ケアは、肌のケアとほとんど同じだとさえいっても
   間違いではありません。皮膚の表面は角質であり皮膚の
   美しさとは角質の美しさともいえるのです(美容の世界以外
   では一般的には角質は“余分なもの”と考えられていますが)
   角質ケアはお肌のケアの基本といえるでしょう。

   お肌を美しく見せる角質ケア。その基本は、まずは外界から
   の刺激を減らして、肌にあたえるダメージを減らすことに
   あるといえるでしょう。そもそも皮膚は体のなかに何か悪い
   ものが入るのを防いぐための防護壁の役割があるといえます。
   刺激が多い、外部からの接触が頻繁にある部分は、それだけ
   厚い防護壁が必要になりますから、角質は厚くなってしまう
   のです。そのような厚い角質は美容的には好ましくないもの
   として映ってしまいます。したがって、刺激を避けるのが
   角質ケアの第一歩なのです。

   もう一つ、角質ケアにとって重要なポイントは、充分な保湿
   だといわれています。肌が正常な機能を維持していくには、
   正常な細胞分裂、それを支えるための栄養分が必要になって
   きますが、それを維持するのに必要なものといえば水分です。
   水分が肌に足りていないと角質がどんどんとはげれおちたり
   して肌がぼろぼろになってしまいます。化粧水やクリームの
   使用は基本ですが忘れないようにしましょう。

   保湿と関連して、肌には水分と同時に油分も必要です。
   特に、足の裏などは皮脂腺が少なく普段からケアしていく
   ことが大事だといわれています。


■本サイト人気コンテンツ

  ★ ケアの基礎を学ぼう!
  ★ 除去の方法について
  ★ ケミカルピーリングでケア
  ★ レザーピーリングでケア
  ★ ケアで毛穴を解消
  ★ かかとの角質ケア